第229回日本語例会(2021/06/20)

ブログ

6月20日第229回府中トーストマスターズクラブの例会は、
緊急事態宣言解除の前日ということもありZOOMを使った完全オンラインで行われました。

■開会

オープンニングスピーチは、今年定年を迎えたS会長のエピソードから始まります。
35年間の勤務、ご自宅を片付けた際に見つけたカセットテープ、ウォークマン、寺尾聡、ジョンレノン、FMラジオなど。。。
これだけでもS会長の人生を多く感じさせてくれますね。35年間お疲れ様でした!

さて、ここから司会はTMOD(Toastmaster of the day=司会)に移ります。
本日のTMODはMさん。白いバラに因んだご自分の父の日のエピソードを面白く披露していただきながらビジネスセッションに入りました。

■  今日の言葉

メンバーの一人が今日の言葉を発表し、話し手はスピーチの中で「今日の言葉」を努力して使うことで実践的な語彙力アップを図ります。
本日の言葉は、Oさんが選んでいただいた若者のスラング、「〇〇しか勝たん」でした。
意味や使い方は「〇〇に勝つものはない。」「〇〇が最高!」という具合て使えるとのことです。若者の言葉、新鮮ですね!

■  準備スピーチの部

本日の準備スピーチは、旧役員の退任そして新役員の就任式が予定されていることから2名で行われました。

1人目は、新入メンバー Tさんの初スピーチ
タイトル:目的を持つこと
ご自分の過去のあがり症や緊張すると口ごもってしまうことが少しずつ改善できたのは目的をもって改善のため取り組んだからと
お話しながらなぜ当クラブに入会を検討することになったかなどを分かりやすくつなげてスピーチしていただけました。

2人目は、大ベテランのTさん
タイトル:夏の思い出(前編)
物語はTさんの幼少期のお盆を含んだ夏休み。
集まった親戚とワイワイ海水浴を楽しむのが大好きだった少年Tさんのお話です。
「やってはいけないこと、やってる人もいること」の中で子供ながらの葛藤を面白い物語として披露していただけました。
後編も乞うご期待です。

■    テーブルトピック

 テーブルトピックスは即興スピーチです。
テーブルトピックマスターがスピーチのお題を出し、話し手を指名します。
話し手は与えられたお題に対してその場でスピーチを組み立てて2分間で話さないといけません。
本日のテーブルトピックマスターはNさん
タイムリーなお題、梅雨に関するお題を出していただきました。
指名されたスピーカーのスピーチをご自分感想を交えてうまく次へのつなげていただけました。
お題は以下3つ。
1.おすすめの雨の日過ごし方
2.今、いちばん欲しい家電製品
3.あなたが好きな日本的なもの

■  論評

評論の部では、あらかじめ決められた評論者が準備スピーチ内容の良かった点や改善点を述べ、話し手を励ましてスピーチの改善を促すものです。
評論者には、スピーチを注意深く聞き、短時間に良かった点や改善点をまとめる能力が求められます。
論評の二人とも準備スピーカーの良いところと改善してほしいところを的確にアドバイスしていただきました。
その論評を受け、準備スピーカーはさらなる良いスピーカーになるためのいいトレーニングになったと思います。 
私自身もとても勉強になりました。

その後、今日の言葉、文法係、えーとカウンターの報告が行われ、Fさんが各役割について総合論評を行いました。

二人の論評者SさんとYさん、今日の言葉のOさん、えーとカウンターのSさん、計時係のFさん、集計係のKさん、文法係Tさんついて丁寧に講評してくださいました。

■   授賞式

いよいよお待ちかねの投票結果の発表です。投票で選ばれたベストテーブルトピックス、ベスト論評、ベスト準備スピーチが発表されました。
論評や投票でお互いに評価し合う仕組みは、緊張感もあり励みにもなってとても良いですね。

■   最後に(前年度役員退任&今年度役員就任式)

総合論評セッションが終わり、司会は会長のSさんに移ります。
Sさんの司会の元、無事前年度役員退任式そして今年度役員就任式が終わりました。
その後、1年間のベストテーブルトピック賞、ベスト論評賞、ベストスピーチ賞が発表されました。
それそれFさん、Kさん、Tさんが受賞されました。
最後に新会長Fさんの挨拶と共に退任されるS会長への大きな拍手で就任式は終わります。
本日も楽しい例会をありがとうございました。お疲れ様でした!

 

コメント