第287回日本語合同例会(2023/11/19)

日本語例会(Japanese)

■第287回 日本語例会ブログ(2023年11月19日)

 府中名所・大國魂神社の参道を歩きながら空を見上げれば、銀杏並木は黄色く輝き、その下で七五三を華やかに祝うおおぜいの家族連れが行き交っています。晩秋の第3日曜日恒例の日本語例会が開催されました。会場、オンライン合わせて 11名が参加しました。今期のエリアディレクターの訪問、体験のゲスト参加もあり、盛り上がりました。

今日の言葉「有意義な」

 例会の最初にメンバーの一人が「今日の言葉」を発表します。担当は当ブログ記者の私でした。スピーチの中で「今日の言葉」を努力して使うことで話し手の語彙力を増やすことが狙いです。今日の言葉は「有意義(な)」。実り多い例会を、と希望して選びました。

■準備スピーチの部

 準備スピーチとは、トーストマスターズのガイドに書かれたプロジェクトに従って自分
の目標を立て、決められた時間内で行うスピーチのことです。

 一人目のスピーカーはNさんです。今年は関東大震災からちょうど100年ということで
タイトル『大地震に備える』というテーマを選んでスピーチをされました。いざというと
きの行動の知識が満載で、私たち全員にとってたいへんためになる内容でした。

 二人目のスピーカーはSさんです。実際に退職そして転職する、というご経験をもとに
『お世話になりました』というタイトルでソーシャルスピーチをされました。ご自身のこ
れまでの社会人生活の体験を振り返り、新しい会社へ抱く希望を交えた、お別れの挨拶に
ふさわしい堂々としたスピーチでした。

■テーブルトピックスの部

 テーブルトピックとは、与えられたお題(トピック)に対してその場でスピーチを組み
立て2分以内で行うスピーチです。今回は、遠く海外へ転勤されたMさんがオンラインで
コントロールしてくださいました。季節にちなんだ話題豊富な設問が5つ、答えるスピー
カー、聞いているメンバーにとってもたいへん楽しい時間でした。ブラックフライデー
の” ブラック ” は会社の” 黒字 ”のことなんですね。

■論評の部

 論は、あらかめ決められた論者がスピーチの内容のかった改善点述べ
回のスピーチに活かす組です。準備スピーチのお 2人に対して、Kさん、Mさんがそ
かった2つから3つ、改善点について前向きな論を行いました。合論
Aさんからは、役割担当のTMOD会)、テーブルトピックスマスター、2人の
者への論を行いました。

■授賞式

 例会出席者全員の投票において「準備スピーチ」「テーブルトピック」「論」の
ッシンで最も素晴らしかったスピーカーを選び表しました。テーブルトピックスス
ピーチの投票では同点で、Nさん、Iさんのお二人が選ばれました。さんおめでとうござ
います